まるちゃんが心配!まんまる塾はやらないほうがいいと思う3つの理由

まんまる堂

ドラクエ10人気No1ブログ「まんまる堂」への広告掲載を止めたまるすけさん

新しく始めた中の人の日常を綴るブログで、ブログ運営方法全般を教える塾を計画していることを明かしています。

仕事の話が少しずつ進んできました。

仕事とはすばり「まんまる塾(仮名)」。

これまでの経験を生かして

ブログの作成方法やワードプレスの使い方

CSSの編集やプラグインみたいな難しいところまで

超わかりやすく教えましょうという塾です。

最初はベータ版と称して

身近な2,3人に1か月くらいかけてやってみて

もしうまくいけば少しずつ

来てくれる人を募集しようという話になっています。

http://marusuke722.com/post-67/

私はめちゃくちゃ心配です。

まんまる塾が心配な理由

1.ドラクエ10情報需要の低下

以下の画像は、Googleで「ドラクエ10」「DQX」「ドラゴンクエスト10」のキーワードで検索された回数の推移です。

ドラクエ10 検索回数

2012年発売当初にかなり検索され一旦落ち着くものの、2014年頃までは同水準で推移しています。その後は、ゆるやかに検索回数は減り続けています。

これはドラクエ10がどんどん駄目になっていっているわけではなく、ほとんどのネトゲとスマホゲームはユーザー数が減っていくのが一般的です。

寂しいことですがいつかはドラクエ10もサービス終了することを考慮すると、ドラクエ10のブログ運営を学ぶことに意味があるのか?と考えてしまいます。

ドラクエの次回作のMMOもくるかもしれない?

FF11の後にFF14がスタートしたように、ドラクエ10が終わっても新しいドラクエシリーズのMMOがスタートする可能性があります。

その場合、ドラクエブログ運営を学ぶことは無駄ではないかもしれません。

スクエニの決算報告等を見ていると近年スマホゲームが好調です。

スマホゲームはドラクエ10のような綺麗なグラフィックも複雑なシステムも必要ないので開発コストが低い上に、課金する人は湯水のごとくジャブジャブお金を使うので儲かりやすい特徴があります。

スクウェア・エニックスとしては楽で稼ぎやすいスマホゲームに注力したいのではないでしょうか。

そう考えると、必ずしもドラクエ10の次のドラクエMMOに期待しすぎるのはかなり危険です。

ここでまるすけさんの個人ブログでの記事をもう一度見てみましょう。

これまでの経験を生かして

ブログの作成方法やワードプレスの使い方

CSSの編集やプラグインみたいな難しいところまで

超わかりやすく教えましょうという塾です。

http://marusuke722.com/post-67/

ドラクエブログに限ったブログ運営を教えるとは書いてありません。

ここからは、まるすけさんがドラクエに特化したブログ運営の塾ではなく、ジャンルにとらわれないブログ運営を教える塾をするつもりという前提で考えてみたいと思います。

2.ブログ運営ノウハウは無料で集められる時代

近年ブログで飯を食えるようになった人が増えてきていて、本屋さんでもブログで稼ぐ!系の書籍を多く見るようになりました。

TwitterもFacebookもない時代はブログ運営ノウハウにも価値はあったかもしれませんが、今は個人がブランディングのために有益な情報を出していくことは当たり前で、ブログ運営で利益を出す方法なんて、ウェブ上で無料で手に入れられる時代になっています。

趣味の延長上ではなくビジネスとして取り組んでいる人も多く、上場企業のウェブマーケティングと同レベル、もしくはそれ以上のことを行っているサイト(ブログ)も少なくありません。

まるすけさんのブログをみてみるとSEO設計(検索エンジンからアクセスを集める)がかなり甘いです。

人気ブログランキングでブランディングしてきたまるすけさんのやり方が他のジャンルで通用するかというとなかなか厳しいと思います。

まんまる塾を消費者目線から考えると、ブログで稼ぐ方法を学びに行く塾というよりも、まるすけさんのファンクラブのような位置づけになることが予想されます。

まるすけさんは真面目そうで誠実そうな人ですし、本気でブログ運営を丁寧に教えるつもりなのでしょうが、ここでミスマッチが生じてしまっています。

もちろんまんまる塾を開くことがきっかけでブログを始めてみたいという人も一定数いることでしょう。

生のまるすけさんに会うためだけにお金を払ってもいいという人も沢山いると思います。

ただ、ビジネスとして考えた場合、継続して利益を出し続けられるかを考えるととても心配です。

3.継続課金型ビジネスは難しい

私の知り合いでまるすけさん以上にブログで稼いでいて、ブログ塾のようなことをやり始めた人は沢山いたんですが、ほとんどの人が止めてしまっています。
オンラインサロンや塾って最初は人が集まりやすいのですが、解約率もかなり高くなっています。

うまくいっているオンラインサロンもありますし、全てがそうではありませんが、ブログ運営系の塾やオンラインサロンに限っては、長くユーザー数を伸ばし続けているサービスを私はひとつも知りません。

まんまる塾も最初は申込みが殺到するかもしれません。
しかし、長く継続してくれる人が沢山いるとは到底思えません。

かなり有名なブロガーイ●ダハヤトさんも先日ブログ運営ノウハウを提供していたオンラインサロンを止めることにしたと言っています。
(以前からユーザー数の激減は有名)

正直ブログ運営なんて、基礎がわかってしまえば後は自分次第なんですよ。
ブログを作り方、記事の書き方を教えたら、その後提供できるものってあまりなかったりします。

顧客を満足させ続けるのはかなり厳しいです。

さらに言うと、ブログ運営も勉強も同じでほとんどの人が挫折していきます。
大事なことなので二度書きます。

結果を出せるかどうかは自分次第なんですよ。

ただ、まんまる塾が毎月課金型とは限りません。

最初に数十万円支払う売り切り型のようなサービス形態であれば、100人集めれば数千万の売上なのでそれなりに儲けることはできると思います。

でもそれって言い方は悪いですがブログ運営ごときにそこまで料金を支払わせるのは良い商売とは言えませんよね。

ではまるすけさんはどうすればいいのか?

まんまる堂に広告をまた張る

まんまる堂に広告を再度掲載して、以前のスタイルに戻してブログ運営を続けるのが一番だと思います。

ブログ運営って個人のビジネスとして考えた場合、元手もかからず、寝ている間も稼いでくれるかなり割のいい商売です。

同じだけの利益をリアルビジネスで出すのであれば、初期資金も手間もかかりますし、人を動かす能力も必要になってきます。

法人での画像の利用が規約に問題あるのであれば、個人運営に戻せばいいだけです。

また批判する人も出てくるでしょうが、規約に沿う形で運営しているのであれば何の引け目も感じる必要はありません。

どの業界でもそうですが、ある程度成功するとアンチや足を引っ張ろうとする人は出てきます。

そんな人達を相手にするなんて時間がもったいないので全無視すればいいと思います。もっと読者の有益になることを考えたりするほうが有益ではないでしょうか。

勝手に運営アドバイス

更新型のブログよりもある程度ほったらかしでもアクセスを集められるようにSEOを学ぶといいと思います。

記事タイトルの付け方と見出しの付け方にもっと工夫をして、検索エンジンからのアクセスを増やすと更新頻度を多少落としても収益は維持できると思います。

そのへんはこのブログが上手いです。

30代ドラクエ10攻略ブログ
http://dq1030.com/

それから、移転前の過去ブログは更新しないとGoogleからの評価が下がっていき、アクセス数はどんどん減っていくので全て新ブログに移したほうがいいです。

記事を移した後、ドメインの反映先をライブドアブログからレンタルサーバー等に変更。

新しいサーバー上で過去記事のURLを新ブログの該当記事に全て301リダイレクト(アクセスを転送)する。

これで旧ブログで得たGoogleの評価を全て新しいブログに引き継ぐことができます。

新しいブログ記事のアクセスも増えることが期待できますし、全体的なアクセス数は必ず上がります。

細かい方法は書きませんがググったら出てきます。

個人ブログには広告を貼っているのに、そのブログにも結局ドラクエ関連の記事を書いている今の状態はとても中途半端だと思います。

最後に

まるすけさんを否定するようなことばかり書いてしまいましたが、私はまるすけさんが大好きです。

まんまる堂から広告を外したときは本当に驚きました。

私が同じ立場だったら絶対にやらない(笑)
とても誠実な人なんだと思いました。

今後どのような活動をするにしろ、私は応援しています。

がんばってください!!